お問合せ TEL:078-964-3377
お問合せフォーム
  • 高速有鉛とは
  • 国産旧車
  • ネオクラシック
  • 北米仕様
  • トラッキン・貨物車
  • サポート
  • メンテナンス

高速有鉛とは

かんでちゃん
ガソリンに無鉛(今のレギュラー)と有鉛(同ハイオク)の区別があった昭和40年代。本来「高速有鉛」とはこの時代に生産された車両に使用される燃料指定区分の事です。
中でも「平坦な道なら無鉛ガソリンでOK。でも高速道路で2時間以上、山道3時間以上走行する時は有鉛ガソリンを混ぜてね」という高速有鉛指定車。
ハコスカ(KPGC10)、ケンメリ(C110)に代表される高速有鉛マシン。セリカLB、330クラウン、230セドリック/グロリア、S30フェアレディZやC30ローレル、B110サニーや510ブルーバードなど、のちに「名車」と評されるクルマたちが生まれた時代。そんなマイナーで面倒な仕様の愛すべき昭和時代に生産された古いクルマを総称し「高速有鉛」と敬意を込めて呼んでいます。

ご依頼、ご相談はこちらまで TEL:078-964-3377

お問合せフォームはこちら
hr
オートステーション神出
オートステーション神出
神戸市西区神出町南572-1
詳しくはこちら
hr