お問合せ TEL:078-964-3377
お問合せフォーム
  • 高速有鉛とは
  • 国産旧車
  • ネオクラシック
  • 北米仕様
  • トラッキン・貨物車
  • サポート
  • メンテナンス

ネオクラシックって?

かんでちゃん
最近の生産コストの削減が当たり前の時代とは違い、メーカーが試行錯誤しながらより良い高品質・高コスト素材を使いクルマを作り上げていた時代、昭和50年代~平成初期にかけて新車で販売されていた車を「ネオクラッシックカー」と呼びます。

メーカーの設計者の情熱

トヨタクラウン2000デラックス、E430型日産セドリックなど、オーディオやパワーウィンドウなど贅沢な装備が低グレード車にも付いていた時代で、メーカーの設計者の情熱が伝わってきます。
10系20系のソアラや70スープラ。EP71スターレット、シャレードDETOMASO。

絶版車を愛でる独特の文化

当時はバブルでたくさん売れたんです。でもすぐに買い替えられてしまい廃車という憂き目にあっている世代。そんな減ることはあっても決して増えることがない絶版車を愛でる独特の文化が「ネオクラッシック」です。20年前のクルマだからまだ走っていてもおかしくないでしょ?と思われがちですが同じ車に出会うのが「高速有鉛」よりも珍しいネオクラシックカー、もっと大切にしようね。

ご依頼、ご相談はこちらまで TEL:078-964-3377

お問合せフォームはこちら
  • ネオクラシック
  • ネオクラシックって?
  • サービス
hr
オートステーション神出
オートステーション神出
神戸市西区神出町南572-1
詳しくはこちら
hr